シロアリ駆除・予防の流れ

お問い合わせから工事までの流れ

埼玉県の「ミドリヤ」にシロアリ駆除・予防をご依頼いただいた場合のお問い合わせから完了までの流れをご紹介します。
点検は無料で承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

国土交通省「木造住宅劣化検査」基準の点検を無料で行います

多くのシロアリ駆除・予防業者が無料点検を実施していますが、通常はシロアリに絞った点検です。
しかし、当社では国土交通省の「木造住宅劣化検査」を基準に、基礎の傾きや外壁の状態まで含めて各部の劣化を検査しています。

シロアリ駆除・予防の流れ

Step1.お問い合わせ・現地調査

お見積もり、点検は無料で承っております。
まずはメールフォームまたはお電話(フリーダイヤル0120-979-079)でお気軽にお問い合わせください。

Step2.点検

「木造住宅塗装リフォーム協会」認定の技術資格を持ったスタッフが点検に伺います。
点検では、床下や庭の植木など、シロアリが発生しそうな場所を丁寧に確認。
同時に住宅の劣化についても点検します。
また、お客様から蟻害の状況、腐朽している場所をお聞きしながら原因を特定します。

Step3.点検報告書と見積もり書の送付

診断結果を報告書にまとめます。
同時に結果からシロアリ駆除・予防の方法や薬剤を検討し、最適な方法をまとめた提案書、お見積もり書を作成し、お客様に送付します。

Step4.ご契約

見積もり書の金額、施工方法などを確認いただき、ご納得いただけましたらご契約になります。

Step5.施工準備

シロアリ駆除・予防は床下での作業がメインになりますので、床下に入るための場所を確保します。
キッチンの床下収納庫や洗面台などの床下点検口から床下に入り作業を開始します。

Step6.施工(床下準備)

床下に使用されている木材に薬剤を噴霧し、必要に応じて注入します。
そのほか、土壌やコンクリートにも薬剤を噴霧し、シロアリの侵入経路を断ちます。

Step7.施工(社内作業)

床下の作業だけでは完全に駆除・予防できないため、室内からも作業を行います。
特に玄関や勝手口、バスルームやトイレなどの水まわりなど、シロアリが発生しやすい場所は入念に薬剤を注入します。

Step8.施工(基礎外周土壌処理、ベイト工法、Do-All-Ply)

シロアリの被害が大きい場合は、基礎外周土壌処理・ベイト工法・Do-All-Plyなどの処理を行います。
シロアリ被害が小さい場合は、これらの処理を行わない場合もあります。

Step9.施工完了

施工後、作業漏れや修復漏れがないか確認し、清掃や片づけを行って原状復帰します。
施工完了後は、「シロアリ被害5年保証&サポートシステム」についてご説明し、施工完了報告書と保険証の発行を行います。

Copyright © 株式会社 塗装のミドリヤ All Rights Reserved.

ページトップ