シロアリ対策Q&A

シロアリ対策についてのご質問とその回答

シロアリの駆除・予防を行っている埼玉県の「ミドリヤ」にお寄せいただいたご質問とその回答をご紹介します。
当社では、もし「羽アリを見た」「最近、室内に土が入ってきている」といったことがあれば、シロアリが侵入していることがあるかもしれません。
当社では、無料で点検を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

シロアリについて

1. シロアリはどこから侵入するんですか?
1. シロアリは日光や乾燥に弱いので、床下や玄関タイルの下、配管の隙間、基礎の亀裂などから侵入します。
シロアリは人の目につかないように蟻道(ぎどう)の中を移動して住宅内に入ってきます。
2. 鉄筋コンクリート造の建物なら安全ですか?
2. 鉄筋コンクリート造の一戸建て・マンションでもシロアリ被害は発生します。
シロアリは木や紙を食べるため、多くの方が鉄筋コンクリート造の住宅にはシロアリ被害が発生しないと勘違いされています。
しかし、室内には木材が使用されていますので、シロアリに侵入されてしまえば木造住宅と同様の被害が発生します。
3. シロアリの種類によって駆除作業の内容は変わりますか?
3. はい、違います。
一般的なヤマトシロアリは主に床下のみの駆除で完了しますが、イエシロアリは屋根裏にまで侵入してしまうこともあるので、作業が広範囲になることもあります。
また、アメリカカンザイシロアリは、ヤマトシロアリ・イエシロアリに使用する薬剤が効かない場合もあります。
当社が使用しているホウ酸塩系の薬剤「ティンボアPCO」は、ヤマトシロアリ・イエシロアリ・アメリカカンザイシロアリへの効果が実証されていますので、シロアリの種類を問わず使用することが可能です。

点検について

4. 点検ではどのようなことをするんですか?
4. シロアリは地中の中を通って建物内に侵入するので、侵入経路となる床下の状況を確認します。
また住宅の周囲や基礎部分、庭の切り株や柵などをチェックし、シロアリの侵入した形跡を徹底的に探します。 当社ではシロアリだけではなく、国土交通省の「木造住宅劣化検査」基準の点検を行い、外壁や基礎の状態まで徹底的に検査。
シロアリの有無に加え、家の状態についても詳しくチェックしてご報告しています。
5. 点検は本当に無料なんですか?
5. はい、無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。
「まだ工事するかわからないけど、とりあえず点検してほしい」といったご依頼も大歓迎です。
6. 定期点検は無料で対応してくれるのでしょうか?
6. はい、もちろんです。当社でシロアリ工事をしていただいた皆さんに「シロアリ被害5年保証&サポートシステム」をご用意しています。
年1回の定期点検およびシロアリが発生した場合の再駆逐と予防処置を無料でご提供しています。

シロアリ工事について

7. シロアリ駆除・予防とは、具体的にどのようなことをするんですか?
7. シロアリの種類や被害状況にとって工事内容は変わりますが、主に室内と床下での駆除・予防作業がメインとなります。
床下では、木造部分や土壌に薬剤を散布・注入。
また、床下からの処理が難しい場合は、室内から小さな穴をあけて薬剤を注入します。 そのほか、基礎部分の土壌に薬剤を散布したり、ベイト工法で駆除をしたりと状況によってさまざま。
工事時間は、20坪程度の建物で約3時間が目安ですが、建物の大きさや構造、シロアリ被害の状況によって変動します。
詳しくはシロアリの駆除・予防の流れをご覧ください。
8. 工事中、家をあける必要はありますか?
8. いいえ、工事中は家の中にいていただいて結構です。
当社で使用している薬剤は、日本木材保存協会および米国環境局(EPA)の認可を受けた防蟻・防腐剤です。
人体やペットへの影響もありませんので、ご安心ください。 ただし、工事では工具を使用したり、床下からにおいが発生したりすることもありますので、作業を行っている場所には近づかないようにお願いします。
9. シロアリ工事の薬剤は安全ですか?またにおいはありますか?
9. 当社で使っている薬剤は安全性が高く、無臭ですのでご安心ください。
天然原料の「ホウ酸塩」が主原料の薬剤を利用しますので、人体はもちろん、犬や猫といったペットにも安心です。
10.シロアリ工事は必ず行う必要があるんですか?
10.現在の木造住宅は、新築時に90%以上の建物が防蟻工事を施されています。
ただし、多くの場合は5年で効果が切れ、再施工する必要があります。
最近では5年毎にシロアリ予防工事を行うことが一般的です。
しかし、当社が使用している薬剤は持続期間30年以上ですので、大幅に手間とお金を削減することができます。

その他の疑問・質問について

11.一度シロアリ工事したら、その後に再施工する必要はありませんか?
11.当社が使用している薬剤は耐久年数30年以上ですので、ほぼ再施工する必要はありません。
一般的なシロアリ用薬剤は5年ごとに施工する必要がありますが、当社が使用しているホウ酸塩系の薬剤「ティンボアPCO」は脅威の耐久性を実現しています。
その効果の高さから世界遺産であり、国宝の中尊寺の防蟻・防腐剤として採用されています。
12.シロアリ予防でゴキブリやクモなどの害虫も入ってこなくなるって本当ですか?
12.いいえ、使用する薬剤はシロアリに対して効果を発揮するので、そのほかの害虫に対して効果はありません。
13.自分でもシロアリ駆除はできますか?
13.はい、できます。
ホームセンターなどでシロアリ駆除・予防の薬剤を購入できるので、それらを利用すれば施工可能です。
ただし、床下に入ったり、シロアリを探したりといった作業は、一般の方には大変かもしれません。
もしよければ、一度無料点検をご相談ください。
Copyright © 株式会社 塗装のミドリヤ All Rights Reserved.

ページトップ