シロアリ駆除をお考えのマンション管理会社・工事業者様

マンションの管理会社オーナー工事業者様

鉄筋コンクリート造マンションには、エサとなる木材がないのでシロアリ被害が発生しないと思っていませんか?
しかし、鉄筋コンクリート造であったとしても、まったく木材を使っていないわけではありません。
シロアリは小さな隙間から室内に侵入し、木材部分を浸食します。
これは鉄筋コンクリート造の一戸建ても同様です。
こちらでは、マンションの管理会社様・オーナー様・工事事業者のために、チェックポイントや対処方法などをご紹介します。

マンションのシロアリ被害セルフチェック

[画像]マンションのシロアリ被害セルフチェック

マンションを管理している皆さんのために、シロアリ被害を見分けるためのチェックポイントをご紹介します。

マンションのシロアリチェックポイント
チェックポイント1 マンション周辺に木材はありませんか?
建設時に使用した木枠が土の中に残っていたり、駐車場に枯れた切り株などがあったりすれば、シロアリはエサを求めて集まってきます。
そして、マンション内に侵入し、室内を侵食してしまうことがあります。
チェックポイント2 浴室や台所に湿気がたまっていませんか?
シロアリは湿気を好むため、浴室や台所を確認してください。
また、木材がなくても水はけが悪いベランダなどからシロアリが室内へ侵入する恐れもあります。
シロアリ被害を防ぐには、しっかりと換気を行い、シロアリの侵入経路を断つことが大切なのです。
チェックポイント3 1階部分は一戸建てと同様に被害を受けます
マンション1階部分は、地面に接しているため一戸建て同様にシロアリ被害を受ける可能性があります。
特にマンションの場合、床下のない構造の物件もあります。
こういった物件は、一戸建ての玄関と同じ構造です。
そして、一戸建ての玄関は、一番シロアリ被害が発生しやすい場所。
そのため、マンションの1階部分は特に注意が必要です。

マンション管理を行っている管理会社・オーナー様へ

[画像]マンション管理を行っている管理会社・オーナー様へ

鉄筋コンクリート造のマンションであってもシロアリ被害は報告されています。
特に5月頃からシロアリの活動が活発になり、羽アリが大量に発生するので注意が必要。
当社ではマンションの住人が安心して暮らすことができ、入居率や資産価値を落とさないための対策についてご説明します。

住民からのクレームに迅速に対応すること

シロアリ被害は早期発見・早期対策が重要です。
また、クレームに対して迅速に対処することで、住民からの安心感も得られ、空室対策にもなります。
まずはシロアリが発生している場所や原因を明確にするため、シロアリ駆除業者に調査を依頼しましょう。

駆除費用の分担を明確にすること

基本的にシロアリ駆除作業は、管理組合の費用で行う必要がありますが、もし住民の専有部分がシロアリ発生箇所だった場合は区分所有者の負担となります。
シロアリ駆除費用の分担を明確にするうえでも発生箇所や原因を知る必要があります。

安全性を考えたシロアリ駆除をすること

マンションには、お子様からご年配の方まで、さまざまな方が住んでいます。
そこで、駆除に使う薬剤の安全性についても検討する必要があります。
また、犬や猫などのペットを飼っている方が住んでいる場合は、ペットが口に入れてしまっても安全な薬剤を利用することが安心感につながります。

資産価値を下げないための対策

マンション管理会社様やオーナー様にとって、シロアリ被害によって物件の資産価値を下げないことも大切。
早期発見・早期対策を行って、資産価値を保つ対策としてシロアリ工事は重要です。

工事事業者様へ

[画像]工事事業者様へ

当社では、リフォーム・修繕を行っている工事事業者様からのご依頼も受け付けております。
「リフォームをしていたら大量のシロアリを発見した」「シロアリ駆除を行いたいけど自社にはノウハウがない」「修繕工事のスケジュールを変更せずにシロアリ駆除を行いたい」など、工事事業者様の抱えるお悩みに、シロアリ駆除業者の「ミドリヤ」がお応えします。

一戸建てから大型マンションまで対応可能です

当社は、一戸建てから大型マンションまで、住宅の規模を問わずシロアリ駆除を行っています。
また、駆除作業のみではなく、「検査」「駆除」「防除」「アフターサポート」まで包括的にサポート。
シロアリ被害でお困りなら、お気軽に無料診断をご相談ください。

シロアリ駆除・予防実例一覧はこちら

シロアリ駆除・予防の料金について

シロアリ駆除・予防の流れについて

Copyright © 株式会社 塗装のミドリヤ All Rights Reserved.

ページトップ